ミネラル分析表~水浄化用水溶液ノイバッサ

Home » 製品案内 » ミネラル分析表~水浄化用水溶液ノイバッサ

ノイバッサの分析試験検査とミネラル分析の考察

㈱ヒサミの『水浄化用水溶液』は特許を取得【特許第5100865号】。PCT国際特許においても出願中です。

(株)ヒサミの水浄化用水溶液【ノイバッサ】のミネラル分析の考察その1。

水浄化用水溶液【ノイバッサ】 ミネラル分析の考察

(株)ヒサミの水浄化用水溶液【ノイバッサ】のミネラル分析の考察その2。

水浄化用水溶液【ノイバッサ】 ミネラル分析の考察

ノイバッサの成分について

ノイバッサの成分は、天然の鉱物より抽出したものであって、この生産工程に使用する薬剤等も無機物のみを使用しているので、有機物の含有は皆無であります。このように天然の無機物を原料として使用しているので成分、色、比重、PH等に多少の変動はありますが、その使用量はppm単位の添加でありますので、効能には殆ど影響はありません。また、この他にも、微量の成分が多種に亘り存在することが推察できます。これらの元素は、いずれも固体として含有されているのではなく、水溶液に塩、又は複塩、錯塩戓いは酸化物として溶解し、イオン化状態で存在しています。

製品情報のページはこちら

人間にとって必要な栄養素

体を形づくる5大栄養素

人間の体を構成する重要な栄養素が「5大栄養素」と呼ばれるものです。
地球上に存在する沢山の栄養素を大きく分けた時、たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質)、ビタミン、ミネラルの5つに分類されたものが、5大栄養素です。

人の体を構成する5大栄養素

【3大栄養素】5大栄養素の中で量的に最も多い。体内でエネルギーとなり、体の活動を支える。たんぱく質にいたっては、臓器や筋肉などの構成成分となって働く。

  • 【たんぱく質】肉、臓器、骨、皮膚、血液、ホルモン、酵素、免疫物質などをつくる。
  • 【脂質】ホルモンや細胞膜や消化に必要な胆汁酸の原料となったり、細胞の機能を十分に発揮させる。
  • 【炭水化物】炭酸ガスと水に分解され、からだを動かすエネルギーになる。

【微量栄養素】3大栄養素のようなエネルギー源ではない。3大栄養素がスムーズに働けるように、体のさまざまな機能を調節する。

  • 【ビタミン】生命活動のさまざまな化学反応を助ける。また、抗酸化作用など、栄養素以外の作用もある。
  • 【ミネラル】からだの構成材料として、また、からだの働きを円滑にするのに、欠かせない栄養素。


生きるための「必須栄養素」

上記の5大栄養素に含まれる栄養素の中でも、更に「必須」と言われている栄養素が90種類あります。「必須栄養素」は、体を作り上げるだけでなく、健康を維持し、体を正常に作り上げる上でも必要な栄養素です。必須と呼ばれる理由は、『1.体内で作り出すことができない。2.一つでも欠けると深刻な不健康状態に陥るからです。』

必須ミネラル~主要ミネラルと微量ミネラル

私たちの体内に自然に存在する70種類のミネラルの中でも、健康維持に不可欠なミネラルのことを「必須ミネラル」といい60種類以上あります。そして、その「必須ミネラル」はさらに「主要ミネラル」と「微量ミネラル」に分類できます。主要ミネラルは7種類で、★カルシウム、★リン、★カリウム、★硫黄、塩素、★ナトリウム、★マグネシウムです。必須ミネラルの90%を占めています。残りの10%が微量ミネラルです。

必須ミネラルの分類

  • 「主要ミネラル」成人で1日の所要量が100ミリグラム以上のもの
  • 「微量ミネラル」成人で1日の所要量が100ミリグラム未満のもの

成人の必須ミネラルの分類表。

必須ミネラルの分類表


※主要ミネラル(必須ミネラルの90%)体内存在量(単位=ミリグラム)

豊富な天然ミネラルの抽出に成功した(株)ヒサミの特許技術

(株)ヒサミが開発、特許を取得する水浄化用水溶液「ノイバッサ」は、金属イオン及び20種類以上のミネラル成分を含有する無機酸水溶液です。独自の卓越した技術により、金属イオン及び20種類以上のミネラル成分が含有した溶液の開発に成功。環境負荷を与えることなく汚水、汚染物質、病原菌などを浄化し、除菌・脱臭効果、ミネラル補給による発育・成長促進にも期待できる効果が分析・試験結果のデータにより明らかにされ、環境や人体に負荷のない商品開発に向けてさまざまな分野で活動を進めております。㈱ヒサミの『水浄化用水溶液』は特許を取得【特許第5100865号】。PCT国際特許においても出願中です。
製品情報のページはこちら

Copyright(c) 2013 水質・土壌改良 水浄化用水溶液の開発・製造(株)ヒサミ All Rights Reserved.