水浄化用水溶液 特許・開発の背景

Home » 水浄化用水溶液 特許・開発の背景

(株)ヒサミの水浄化用水溶液【ノイバッサ】の開発背景

従来、岩石等の鉱物成分を溶出した無機水溶液を汚水中に添加することで、汚水中の汚染物質を凝集する凝集剤が知られています。しかしながら、従来の技術では、汚水中に含まれる汚染物質を凝集し、除去することは可能であるが、汚水中の細菌又はバクテリア等の微生物を取り除くことは困難であります。このため、汚水を浄化し上水として使用するためには、汚染物質を除去した後、さらに殺菌処理を行う必要があり、また、従来の技術では、鉱物成分を溶出するために酸濃度の高い無機酸を利用していることから、含有する成分に関しては環境負荷が低いものの、溶液自体は強い刺激性を有しています。このため、浄水施設等での使用には適しているものの、浴場や農業用水等のような直接人又は植物に接する水に対して使用することは難しく、利用範囲が狭い範囲に限定されてしまうという問題がありました。
そこで、(株)ヒサミは上述した課題を解決するために、様々な用途に適用可能な浄化用水溶液の開発・特許取得に至りました。

(株)ヒサミの水浄化用水溶液【ノイバッサ】の用途と有効性

(株)ヒサミの水浄化用水溶液【ノイバッサ】及びその製法は、様々な用途に適用できる浄化剤として有用です。その有用性と用途について、特許に公開しております情報をご確認くださいませ。

水を飲料用に浄化するための添加剤としての有効性

(株)ヒサミの浄化用水溶液は、水を飲料用に浄化するための添加剤として使用することができる。本実施の形態に係る浄化用水溶液を水に添加すると、水中の種々の細菌を殺菌することができるため、病原性大腸菌のような感染症を引き起こす細菌等を容易に排除することができる。また、水中の懸濁物質及び有機物を凝集させることができるため、浄化用水溶液を添加後、フィルターを通して濾過することにより、水中に含まれる不純物を排除し、飲料用に適した水とすることができる。また、(株)ヒサミの浄化用水溶液を用いた飲料用水の精製は、浄化用水溶液を添加し、その後濾過するだけでよい。よって、電気等を使用することなく、水中の不純物を排除することができる。また、種々の細菌又は不純物を排除できるため、池、河川、雨水、井戸等様々な水源のものを、精製する元となる水として利用することができる。このため、特に災害時における非常用水の精製に適している。

農業用水の浄化剤・農作物の生育促進の有効性

(株)ヒサミの浄化用水溶液は、農業用水に添加することで、浄化剤として使用することができる。農業用水に対して添加すると、前述のとおり、水中の懸濁物質及び有機物を凝集させる。このため、農業用水中の不純物を容易に取り除くことができる。また、銀イオンによる殺菌効果により、水中に存在する細菌等を殺菌することができ、細菌による農作物の汚染を防ぐことができる。また、浄化用水溶液を添加した農業用水を用いれば、農業用水中に浄化用水溶液が有するミネラルが加わるため、農作物の生育を促進することができる。また、浄化用水溶液が有する銀イオンが農業用水に加わるため、これを農作物に与えることで、既に農作物に付着している種々の細菌を殺菌し、病害から農作物を守ることができる。

入浴剤としての有効性

(株)ヒサミの浄化用水溶液は、入浴剤として使用することができる。本実施の形態に係る浄化用水溶液を入浴剤として使用した場合、浄化用水溶液に含まれるミネラル成分が温泉と同様の効果をもたらし、血行を促進させることができる。また、血行促進の効果により、入浴後、湯冷めしにくくなるといった効果も得られる。また、各種のミネラル成分により水中の懸濁物質及び有機物を凝集させることができ、銀イオンにより種々の細菌を殺菌することができる。このため、大浴場等のような複数人が同時又は連続で入浴する施設に用いれば、湯の汚れを凝集し、排除することができ、同時に種々の細菌を殺菌することができるため、湯を清潔に保つことができる。

防臭・抗菌・消臭効果を持つ添加剤としての有効性

(株)ヒサミの浄化用水溶液は、繊維等に添加することで、添加した繊維等に対して消臭、抗菌効果を持たせる添加剤として使用することができる。本実施の形態に係る浄化用水溶液に繊維を浸す等により、繊維に添加することで、銀イオン及び多種のミネラルを含有する繊維が得られる。これにより、繊維自体が有機物を分解する効果、及び細菌に対する殺菌効果を有するため、防臭及び抗菌効果を有する繊維を得ることができる。また、浄化用水溶液に含まれるミネラルは、有機物を分解する効果を有している。このため、有機物に由来する臭いを消臭又は脱臭することができる。

(株)ヒサミの水浄化用水溶液【ノイバッサ】の特許詳細

※以下の情報は、特許登録日時点(2012年10月05日)のものです。

0004
特開2010−5532号公報

0022
これらの効果から、本実施の形態に係る浄化用水溶液は、様々な用途に適用することができる。以下、本実施の形態に係る浄化用水溶液の用途及び効果について説明する。

0023
本実施の形態に係る浄化用水溶液は、農業用水に添加することで、浄化剤として使用することができる。本実施の形態に係る浄化用水溶液を農業用水に対して添加すると、前述のとおり、水中の懸濁物質及び有機物を凝集させる。このため、農業用水中の不純物を容易に取り除くことができる。また、銀イオンによる殺菌効果により、水中に存在する細菌等を殺菌することができ、細菌による農作物の汚染を防ぐことができる。

0024
また、浄化用水溶液を添加した農業用水を用いれば、農業用水中に浄化用水溶液が有するミネラルが加わるため、農作物の生育を促進することができる。また、浄化用水溶液が有する銀イオンが農業用水に加わるため、これを農作物に与えることで、既に農作物に付着している種々の細菌を殺菌し、病害から農作物を守ることができる。

0025
本実施の形態に係る浄化用水溶液は、水耕栽培用水に添加することで、浄化剤として使用することができる。水耕栽培は水のみで農作物を生育するため、使用する水は最も重要な要素となる。このため、水耕栽培用水に本実施の形態に係る浄化用水溶液を添加すれば、前述の農業用水に使用した場合と同様に、水耕栽培用水中の不純物を容易に取り除くことができ、水中に存在する種々の細菌を殺菌することができる。また、浄化用水溶液中のミネラル成分が農作物の生育を促進する要素としても働く。この他、本実施の形態に係る浄化用水溶液は、弱酸性の性質を有しており、アンモニアを中和により除去することができるため、好硝酸性を有する農作物の生育を促進することができる。

0026
本実施の形態に係る浄化用水溶液は、入浴剤として使用することができる。本実施の形態に係る浄化用水溶液を入浴剤として使用した場合、浄化用水溶液に含まれるミネラル成分が温泉と同様の効果をもたらし、血行を促進させることができる。また、血行促進の効果により、入浴後、湯冷めしにくくなるといった効果も得られる。

0027
また、本実施の形態に係る浄化用水溶液は、各種のミネラル成分により水中の懸濁物質及び有機物を凝集させることができ、銀イオンにより種々の細菌を殺菌することができる。このため、大浴場等のような複数人が同時又は連続で入浴する施設に用いれば、湯の汚れを凝集し、排除することができ、同時に種々の細菌を殺菌することができるため、湯を清潔に保つことができる。

0028
本実施の形態に係る浄化用水溶液は、水を飲料用に浄化するための添加剤として使用することができる。本実施の形態に係る浄化用水溶液を水に添加すると、水中の種々の細菌を殺菌することができるため、病原性大腸菌のような感染症を引き起こす細菌等を容易に排除することができる。また、水中の懸濁物質及び有機物を凝集させることができるため、浄化用水溶液を添加後、フィルターを通して濾過することにより、水中に含まれる不純物を排除し、飲料用に適した水とすることができる。

0029
また、本実施の形態に係る浄化用水溶液を用いた飲料用水の精製は、浄化用水溶液を添加し、その後濾過するだけでよい。よって、電気等を使用することなく、水中の不純物を排除することができる。また、種々の細菌又は不純物を排除できるため、池、河川、雨水、井戸等様々な水源のものを、精製する元となる水として利用することができる。このため、特に災害時における非常用水の精製に適している。

0030
本実施の形態に係る浄化用水溶液は、対象物に吹き付けることで消臭、脱臭又は殺菌することができるスプレー剤として使用することができる。本実施の形態に係る浄化用水溶液は、銀イオンが含まれており、種々の細菌を殺菌することができる。この殺菌効果により、細菌に由来する臭いを消臭又は脱臭することができる。また、浄化用水溶液に含まれるミネラルは、有機物を分解する効果を有している。このため、有機物に由来する臭いを消臭又は脱臭することができる。

0031
本実施の形態に係る浄化用水溶液は、繊維等に添加することで、添加した繊維等に対して消臭、抗菌効果を持たせる添加剤として使用することができる。本実施の形態に係る浄化用水溶液に繊維を浸す等により、繊維に添加することで、銀イオン及び多種のミネラルを含有する繊維が得られる。これにより、繊維自体が有機物を分解する効果、及び細菌に対する殺菌効果を有するため、防臭及び抗菌効果を有する繊維を得ることができる。

0041
本発明の浄化用水溶液及びその製法は、様々な用途に適用できる浄化剤として有用である。



Copyright(c) 2013 水質・土壌改良 水浄化用水溶液の開発・製造(株)ヒサミ All Rights Reserved.