よくあるご質問Q&A

Home » よくあるご質問Q&A

水浄化用水溶液【ノイバッサ】の安全性について

Q&AQ.家庭の水道水に使うことはできますか?

A.安心してご利用いただけます。(株)ヒサミの浄化用水溶液は、水を飲料用に浄化するための添加剤として使用することができます。弊社の浄化用水溶液を水に添加すると、水中の種々の細菌を殺菌することができるため、病原性大腸菌のような感染症を引き起こす細菌等を容易に排除することができ、また、水中の懸濁物質及び有機物を凝集させることができるため、浄化用水溶液を添加後、フィルターを通して濾過することにより、水中に含まれる不純物を排除し、飲料用に適した水とすることができます。

qa_sample3Q.災害時の非常用水の精製に使用できますか?

A.(株)ヒサミの浄化用水溶液を用いた飲料用水の精製は、浄化用水溶液を添加し、その後濾過するだけでよく、電気等を使用することなく、水中の不純物を排除することができます。また、種々の細菌又は不純物を排除できるため、池、河川、雨水、井戸等様々な水源のものを、精製する元となる水として利用することができます。このため、特に災害時における非常用水の精製に適しています。

qa_sample5Q.製品に含まれている成分について知りたいのですが?

A.(株)ヒサミが開発、特許を取得する水浄化用水溶液「ノイバッサ」は、金属イオン及び20種類以上のミネラル成分を含有する無機酸水溶液です。独自の卓越した技術により、金属イオン及び20種類以上のミネラル成分が含有した溶液の開発に成功。環境負荷を与えることなく汚水、汚染物質、病原菌などを浄化し、除菌・脱臭効果、ミネラル補給による発育・成長促進にも期待できる効果が分析・試験結果のデータにより明らかにされ、環境や人体に負荷のない商品開発に向けてさまざまな分野で活動を進めております。㈱ヒサミの『水浄化用水溶液』は特許を取得【特許第5100865号】。PCT国際特許においても出願中です。

用途について

qa_sample2Q.お風呂にも使用できますか?

A.安心してご利用いただけます。(株)ヒサミの浄化用水溶液は、入浴剤として使用することができます。弊社浄化用水溶液を入浴剤として使用した場合、浄化用水溶液に含まれるミネラル成分が温泉と同様の効果をもたらし、血行を促進させることができます。また、血行促進の効果により、入浴後、湯冷めしにくくなるといった効果も得られ、また、各種のミネラル成分により水中の懸濁物質及び有機物を凝集させることができ、銀イオンにより種々の細菌を殺菌することができます。このため、大浴場等のような複数人が同時又は連続で入浴する施設に用いれば、湯の汚れを凝集し、排除することができ、同時に種々の細菌を殺菌することができるため、湯を清潔に保つことができます。

qa_sample4Q.金魚の飼育にも使用できますか?

A.水産養殖向けの製品開発や共同研究をおこなっています。当社の臨床試験では、水産物・養殖物を病原菌や雑菌を防ぐ効果やミネラル分の補給による発育成長促進に有用な結果が出ております。一般家庭向けの飼育用製品の開発・商品化も進めております。

qa_sample7Q.園芸やガーデニングにも使用できますか?

A.化学肥料とは異なり、単に肥効成分を植物に供給するだけでなく、微生物を活性化して成長に必要な条件を自ら創造させる自然の力を利用する土壌改良剤・農園芸向けの製品開発をおこなっております。

期待される効果・影響について

qa_sample6Q.水産・養殖用のノイ・バッサの改良剤・添加剤について教えてください。

A.天然ミネラル成分が著しく豊富なノイバッサの使用により、水の腐敗防止だけでなく、水産物の生態活動を活発化させることが期待されています。魚卵では、生態活動を活発化させることにより、孵化率の上昇と孵化魚(種苗)の成育を大きく助長し、また、溶存酸素を活性化し、活性酸素となすことで、水産物のダメージの低減と水質浄化により、水槽、養殖槽、活魚輸送等の利用にも期待されることから、(株)ヒサミでは、水産・養殖分野でのノイバッサの活用も進めております。

qa_sample9Q.ノイ・バッサの土壌改良剤が農業用地や農作物に与える影響について知りたい。

A.(株)ヒサミの浄化用水溶液は、農業用水に添加することで、浄化剤として使用することができます。弊社浄化用水溶液を農業用水に対して添加すると、水中の懸濁物質及び有機物を凝集させます。このため、農業用水中の不純物を容易に取り除くことができます。また、銀イオンによる殺菌効果により、水中に存在する細菌等を殺菌することができ、細菌による農作物の汚染を防ぐことができます。また、浄化用水溶液を添加した農業用水を用いれば、農業用水中に浄化用水溶液が有するミネラルが加わるため、農作物の生育を促進することができます。また、浄化用水溶液が有する銀イオンが農業用水に加わるため、これを農作物に与えることで、既に農作物に付着している種々の細菌を殺菌し、病害から農作物を守ることができます。

また、水耕栽培用水に添加することで、浄化剤として使用することができます。水耕栽培は水のみで農作物を生育するため、使用する水は最も重要な要素となります。このため、水耕栽培用水に弊社浄化用水溶液を添加すれば、前述の農業用水に使用した場合と同様に、水耕栽培用水中の不純物を容易に取り除くことができ、水中に存在する種々の細菌を殺菌することができます。また、浄化用水溶液中のミネラル成分が農作物の生育を促進する要素としても働きます。この他、本実施の形態に係る浄化用水溶液は、弱酸性の性質を有しており、アンモニアを中和により除去することができるため、好硝酸性を有する農作物の生育を促進することができます。

(株)ヒサミの活動について

qa_sample8Q.共同開発や業務提携など、技術提供を行っていますか?

A.農業、水産養殖業、環境関連事業者や研究者の皆様と研究や開発をおこなっております。国内外で環境ビジネス、環境保護活動を進めております。ご意見・ご質問など、お気軽にお問い合せくださいませ。

qa_sample10Q.その他どのような活動を行っていますか?

A.世界の環境汚染の悪化がますます深刻化する近年、水質や土壌の環境改善への取り組みは国や組織の枠を越えて世界共通の最優先課題となっており、水ビジネスや環境ビジネスに携わる企業はその多くの課題の解決のため技術向上、研究が急がれています。(株)ヒサミでは、世界の環境ビジネスのニーズに対応すべく、弊社の水浄化水溶液を国際特許出願し、世界における環境問題改善への取り組みに参加する企業や団体との連携により、技術の向上とビジネスの拡張を進め、環境改善、社会貢献に寄与する活動を積極的におこなってまいります。近年においては、東南アジアを中心に、水質・土壌改良事業の活動を進めるため、社内外での体制やビジネスモデル構築に取り組んでおります。

Copyright(c) 2013 水質・土壌改良 水浄化用水溶液の開発・製造(株)ヒサミ All Rights Reserved.